経営改善計画策定支援|千葉県船橋市の武藤会計事務所・武藤和義税理士事務所

経営改善計画策定支援

平成21年12月1日より施行された中小企業金融円滑法により、金融機関からの借入金につき、返済条件の緩和(元金の一時返済猶予など)を受けている場合には、1年以内に経営改善計画(実抜計画)の策定が求められます。

当事務所では、TKCシステムを活用し、経営改善計画の策定を支援しております。

「中小企業金融円滑法」は、平成25年3月31日で廃止になりました。

↓

「中小企業経営力強化支援法」に引き継がれております。

金融機関からの信頼を高める「経営改善計画」の策定

金融機関からの信頼を高める「経営改善計画」の策定について、当事務所の支援業務、システムの内容をご紹介します。

経営改善計画の策定支援のご紹介はこちら

武藤和義税理士事務所
(有)武藤会計事務所

〒273-0005
千葉県船橋市本町4-11-17
MYスペースレイ2F
ご案内図
TEL:047-423-7419
FAX:047-425-1561

↑ PAGE TOP